暮らし彩るダイアリー
好きなコト・モノにアンテナを♡
グルメ

【お家で】しっとり柔らか☆オーブンでローストポーク!

ちゃお~♪

最近は巣ごもりで、オーブン料理にハマッているぼっち母です♪

昨日も朝から特にやることもなかったので、朝食に全エネルギーを使いました笑

豚の固まり肉を使ってローストポーク作りにチャレンジ!

今まではキャンプ用のダッチオーブンだったり、炊飯器などで作ってました。

基本のオーブンはまさかの初体験!!

オーブンて敷居高そうだし、なんとなく面倒なイメージあったんですよね。

でも、やってみたら簡単でした(*^^*)

基本のオーブンレンジで作る絶品ローストポーク☆

材料

  • 豚のブロック肉(今回はロース)
  • 付け合わせの野菜(玉ねぎ、じゃがいも、ニンジンなど)
  • オリーブオイル
  • マジックソルト
  • にんにく(スライス)
  • にんにく(チューブ)

作り方

冷蔵庫から肉を取りだし、チューブニンニクをすりこみ、マジックソルトをまんべんなく振りかける。

室温でお肉を20分おく。(※普通は冷蔵庫で1時間以上寝かせるらしい)

玉ねぎを櫛形に、ニンニクはスライスしておく。

フライパンにオリーブオイルとニンニクスライスを入れ、香りを出す。

そこに寝かせておいた豚肉を入れて全面に軽く焼き目を入れる。

オーブン用の角皿のオーブンシートを敷き、焼いたお肉と周りに野菜(今回は新玉ねぎ)&炒めガーリックを添える。

中段、180度で計40分ほど焼く(※片面20分焼いたら上下ひっくり返してさらに20分焼く)

こんがり焼けました~♪玉ねぎもしんなりしてとろとろジューシー。

そして、しっかり火が通っているか竹串で刺して確認します。透明な肉汁がじゅわーっと流れてきたらOK!

テキトーにやったのに最適温度の60度でした!やったね~\(^-^)/

中心温度は60度~65度がベスト!60度以下だと細菌が死なない恐れがあり、66度以上だと肉が凝固し始め、しっとりしません。

熱々のうちにアルミホイルに包んで30分以上休ませます。肉に旨味を閉じ込め、しっとりします。

中まで火が通り、しっとり柔らか!

よく研いだ包丁やナイフで薄くきります。ここでボロボロになると悲しいですから、切れる包丁を用意します。

和風ソース作り

ソースはわさび入り和風にんにく味にしました。

ソースの材料

  • フライパンとオーブンに残った肉汁
  • 付け合わせのスライスにんにく
  • 醤油
  • みりん
  • 砂糖
  • わさび

じっ食!

一つは洋食っぽくワンプレートで。

旦那のはたっぷりのせて丼ぶりで(^.^)

作った感想

今回は基本のオーブンでローストポークを作ってみました♪

本当柔らかくて美味しかったです☆

以前挑戦した野外でのダッチオーブンバージョンは炭をのせた蓋を途中であけるのがなかなか難しかったので、オーブンのガラス越しに焼き加減が確認できたので今回は安心できました。

オーブン、思ったよりコツがなく、失敗いらずでした!

動画のクッキングアプリ【クラシル】でいくつかのレシピを参考に、温度あじつけなどオリジナルで作ってみました。

包丁研ぎがなくて、皿の後ろを使って急遽研ぎました(笑)

うすーくスライスするとローストポーク丼がより美味しくなると思います(*^^*)

自分は切るのが下手で厚さに差がありガタガタになってしまったー(笑)

美味しかったので、今度は牛肉を使ってローストビーフに挑戦したいと思います!!

あと、野菜きのこたっぷり入れたアクアパッツァもやりたいなぁ♪でへへへ

最後までご覧いただき誠にありがとうございました(*^^*)