暮らし彩るダイアリー
好きなコト・モノにアンテナを♡
韓国ドラマ

【愛の不時着】1話~16話までの「好きなシーン」ジョンヒョク中心で♡

 ネタバレ注意

■韓国ドラマ「愛の不時着」 1話~16話の個人的に好きなシーン&感想をまとめました。

完全に独断と偏見で選んでおります(笑)

顔天才ことジョンヒョク(ヒョンビン)のイケメン画像を中心にお送りします♡

愛の不時着 1話あらすじ

財閥の令嬢でありながら、自身の会社「セリズ・チョイス」の代表も務めるユン・セリ(ソン・イェジン)。有能な彼女は父から後継者として任命され、近々株主総会で紹介されるはずだった。そんななか、自社の商品テストのためパラグライダーで空を飛んだところ、竜巻に巻き込まれて森の中へと不時着する。翌朝、木にパラグライダーが引っかかった状態で目が覚めたセリは、森で出会った軍人、リ・ジョンヒョク(ヒョンビン)に助けを乞うが、そこは北朝鮮の領土(非武装地帯)だった。 決して怪しいものではない、事故で不時着したことを必死に説明するセリ。会話の最中にうっかり地雷を踏んでしまったジョンヒョクに「顔はタイプよ。統一されたら別の機会で会いましょう」と置いて走り去ったセリ。ジョンヒョクの部下である第5中隊の隊員から発砲されるも運よく逃走に成功する。山の中をさまよううちに北朝鮮の村へとたどり着き、軍の車が通った瞬間、偶然にもジョンヒョクが危機を救う。 一方、韓国でセリの次兄セヒョンに対して詐欺を働いた事業家で金持ちのク・スンジュンは、中国でブローカーのオ課長と会い、しばらく北朝鮮に潜伏することを提案される。

愛の不時着 1話 ジョンヒョクの好きなシーン♡

エピローグで、木に引っかかって一人ブツブツ嘆いているセリを見つめ微笑むジョンヒョク。 もうこの時点でセリを可愛いって思ってるよね、相当タイプなんだろうな笑。そして引き金下ろすとこ、やっぱり優しいなぁ♡ 悪役であるチョ少佐が乗る車に危うく見つかりそうになったセリ。それがなぜかジョンヒョクの家の前ってのが運命すぎる! 危機を救ったジョンヒョクの壁ドン。2話冒頭の二人の心の内もチグハグな感じが笑えます。

セリの胸の内・・・照れて話せないんだわフフ、なんだかんだ言っても男なのね♡北朝鮮で知っているのはこの人だけだから、うまくやって助けてもらわなきゃ!

一方、ジョンヒョクは・・・『規則なら抹殺!』とどうするか悩んでいるww

愛の不時着 2話 ジョンヒョクの好きなシーン♡

脱北者への取材をもとにしたという北朝鮮の原始的な庶民の生活事情がおもしろい。まるで現代から戦前の日本にタイムスリップしたかのようなノスタルジックさよ! キムチ倉を見たセリも「オーガニックよね」と感心。ジョンヒョクが貴重なお肉を炭火で焼くシーンがたまらない♡ セリの鬼電にあきれながらも、韓国製の生活必需品も闇市で買ってきてくれる優しいジョンヒョク。 市場でセリの下着のサイズを聞かれ、目を泳がせながら「適当に」と答えるジョンヒョク。不器用ながらも持ち前の優しさでセリに尽くす姿が胸キュンする♡

船が出るまでのあいだジョンヒョクの家で過ごすことになったセリだが、不在の際に急な宿泊検閲が行われることに。慌ててキムチ倉に隠れるが、保衛部のチョ・チョルガンに見つかり連行されそうになる。そこへ、平壌から急いで戻ってきたジョンヒョクが「僕の婚約者です」と答え、窮地を逃れる。

愛の不時着 3話 ジョンヒョクの好きなシーン♡

北朝鮮を発つ前に、セリはお世話になった隊員たちに賞状授与式を行う。グァンボムに「一番ハンサム」の賞を渡すセリの姿に、すねるジョンヒョク。

船の上で、もう会うことも無いからと本名を教え合う二人がとてもいい雰囲気。そんな時、巡視船に見つかり大ピンチ。「韓国ドラマではピンチの時は必ずこうやって切り抜けるんだろう、例外はないと聞いた」と目が泳ぎシドロモドロ。「なんとかして!」と怒るセリに、「驚かずに僕だけを見て」と扉が開いた瞬間キスをするシーン♡ キスというより、チューだったってセリが言ってたけど純朴なジョンヒョクだから、それがいいのよねぇ~♡たまらん♡ 「トマトは嫌いだし、植物栽培には興味も才能もない」と言いながら、セリからもらったトマトの苗に向かってきれいな言葉を10個並べるジョンヒョク。少しためらって「ピアノ」と言う姿が切ない。

愛の不時着 4話 ジョンヒョクの好きなシーン♡

セリは、帰りたい一心で再び山からパラグライダーで国境を越えようとし、無線も繋いで無線の電波が保衛部で受信され、偵察隊が迫ってきた。逃げ場がない二人。ジョンヒョクはセリを抱きかかえながら山から飛び降りる。空を舞う中、ジョンヒョクに「本当は感謝してる」とセリは胸中を告白するシーン。 抱き合いながら愛のパラグライダーをする二人。名前も呼び合い、少しずつ愛が深まってきたかな?ここで流れるBGMがまたピッタリで胸にグッとくる。 市場でセリとはぐれたと聞き、一目散に駆け出すジョンヒョク。その姿を見てなぜかドキドキが止まらない軍人社宅村の奥様たち笑。心細く泣きそうなセリの視線の先には、アロマキャンドルをかざすジョンヒョクの姿が!「これで合ってる?」って聞いて、安堵感とトキメキでウルウルしているセリの表情も可愛い♡

愛の不時着 5話 ジョンヒョクの好きなシーン♡

セリのパスポートを作るために、平壌に向かう二人。途中、列車が止まり、外で野宿することに。「将来のことは考えない」というジョンヒョクの過去に思いを馳せつつ、セリは「間違った電車が時には目的地に運ぶ」というインドのことわざを伝える。 焚火を前に語り合いながら、「私が去ったあとも、あなたには幸せでいてほしい」とジョンヒョクに告げるセリ。恋心を抱きつつある二人に永遠の別れが迫ってる切ないシーン。ジョンヒョクの凛々しい軍服姿と肩枕になるたくましい肩幅は目の保養になります。 隊員たちにも指ハートを送るセリにすねるジョンヒョク。いつもクールなのに靴を荒々しく脱いだりベッドで唇を尖らせる姿が思春期の少年みたいで可愛い(笑)。

愛の不時着 6話 ジョンヒョクの好きなシーン♡

平壌ホテルで偶然、韓国でお見合いをしたことのあるスンジュンと再会したセリ。二人の雰囲気に、心穏やかでないジョンヒョク。

セリのボディーガードではないと否定しつつ、無意識にあらゆる障害物から守ってる姿がクールで格好いい!

初雪を見ながら「(恋が)芽生えたらマズい」と言いつつセリの写真を1枚追加で頼んでいたジョンヒョク。2ショット撮影は断ったのにセリの顔写真をこっそり持っていたいって、それはもうセリが好きってことでしょうよ。

トム・クルーズ顔負けの映画みたいなアクションシーンもあり。バイク銃撃シーンは無敵のヒーローで格好いいんだけど、陰でこっそりバイクのエンジンをパワーアップしたり、武器倉庫で銃を大量に用意するというね「セリを絶対に守り抜く覚悟」が最後のボーナストラックに現れていて胸が熱くなった。

愛の不時着 7話 ジョンヒョクの好きなシーン♡

病院までの運転中、「私の好きな映画はマッドマックス 怒りのデス・ロード」と言いバリケードをぶっちぎるセリ。O型の輸血がキーとなるのは、「マッドマックス」へのオマージュか(笑)

銃で撃たれ、意識を失うジョンヒョク。飛行機の時間は迫っていたが、セリは空港ではなく病院へ向かうことがわかり、同じO型であるセリは病院に残って輸血をすることを決断する。手術が成功し、意識を取り戻したジョンヒョクは、飛行機に乗らなかったことを知りセリを責めるが、看護師からセリの輸血のおかげで助かったことを聞かされる。

病院の外に立つセリを迎えに行き、ジョンヒョクはセリにキスをする。 「なぜ帰らなかった?」というジョンヒョクに「私だって一度くらいあなたを守ってあげたかった」ってセリの思いに号泣そのあと意味深な目で見るジョンヒョクとその一瞬を見逃さないセリの勘の良さがちょっと笑ってしまうシーン。

愛の不時着 8話 ジョンヒョクの好きなシーン♡

スンジュンをセリの恋人だというチスに、「恋人じゃない」とマジ切れするジョンヒョク。しかしセリが自分のことを「推し」と言っていたのを知り急に笑顔に。最後は隊員たちに手まで振る始末 雪の中で抱き合うシーン♡

母胎ソロ」のシーンが意味深で最高♡セリは男性経験豊富でジョンヒョクは女性と付き合ったことがないっぽい大切な兄が死んでからは敢えて心を閉ざし淡々と生きるようにしてきたせいもあると思うお互いの経験値が良いのか悪いか特にマウントとかなく、ただそういう事実があるってだけ。静かに微笑み合う姿が大人の恋愛って感じでよかった。

愛の不時着 9話 ジョンヒョクの好きなシーン♡

セリの心の支えとなったピアノ曲を弾くジョンヒョク。小さい頃にピアノを習っていたため実際に弾けるヒョンビンだけど、本作のために2ヶ月練習したそう。キレイなメロディに心癒されます。

非武装地帯の境界線までセリを連れていくジョンヒョク。別れがたく、「方向音痴だし夜目が効かない」と何度もわざと道を間違える姿が切ないやら可愛いやらでとにかく泣けます。 真面目で堅物な男が「一歩くらいはいいだろう」と境界線を越えてセリを抱き寄せるシーンは感情移入しすぎてヤバい。これが北朝鮮での最後のキスでした。

愛の不時着 10話 ジョンヒョクの好きなシーン♡

セリの帰国で、物語は韓国パートへ。

雪が舞う中、再会するシーンにはジーンときた。

けど、意外と簡単に来れんじゃね?って思ったけど、回想シーンで土の穴倉を掘ってほふく前進する姿は思いっきり「ショーシャンクの空」だった(笑)

マンボクから時計と音声データを受け取るシーン。在りし日の兄ムヒョクの音声に1人涙を流すジョンヒョク。愛する人を失うつらさを知っていることが、セリを守り続けるジョンヒョクの原動力になったのか…。

愛の不時着 11話 ジョンヒョクの好きなシーン♡

セリと再会したジョンヒョクは、チョルガンが韓国に来てセリを狙っていることを告げる。チョルガンを捕まえたらすぐに北に戻るというジョンヒョクだが、セリは「まずは私を守らないと」と自宅に連れていく。そこへ次兄のセヒョン夫妻が押しかけてきて、北朝鮮にいたことをバラされたくなければひっそり暮らせ、とセリを脅す。

「何も云わないで。恥ずかしい」と言うセリに、「何も言わない」と抱きしめるジョンヒョク。抱きしめられながら、「癒やされる。静かだし、温かい。何だか、怒りが収まる…。」とセリ。

このシーン、セリの痛みもわかるし、何も言わずにそっと抱きしめるジョンヒョクの優しさが溢れてて大好きなシーン♡

「覚えててくれ。忘れてならない人は、憎い人じゃなくて好きな人だ。人を憎み続けると、気持ちが荒れて、自分が傷つく。君が損するぞ。損するのは人一倍イヤだろ?  好きな人だけを思って生きるんだ。」と優しく見つめながら言うジョンヒョク。

この言葉、胸に響く人ってけっこう多いんじゃないかなと思う。人との生活の中で憎しみの気持ちって沸くものだけど、ある程度スルーしないと自分がかえって傷つくし、好きな人や楽しいこと考えてたほうが得だもんね。

そして!なんといってもスーツを試着するリ・ジョンヒョク!抜群のスタイルでスーツを着こなす姿は、店員じゃなくても「アンビリーバボー」と手を叩きたくなるレベル。リピ必至の神シーン。スーツを試着したジョンヒョクに思わず見惚れるセリが可愛いし、共感の嵐♡

ネットで「顔天才」と言われていることに気をよくし、画面を指差しながらセリに自慢するジョンヒョクが無邪気♡イケメンとしての自信は自分でも割とあるんだろうな(笑)

愛の不時着 12話 ジョンヒョクの好きなシーン♡

チョルガンの襲撃から逃れたセリは、肩をケガしたジョンヒョクに、「ケガが治るまで帰らないで」とお願いする。ある夜、ジョンヒョクは「一緒に飲む?」とセリをお酒に誘う。酔ってるなら、という言い訳で、「君とここにいたい」と本音を語るジョンヒョクに、セリは目を赤くする。

北朝鮮では規律正しい生活をしていたジョンヒョクが、セリの家ではスウェット姿でネットゲームにハマるというヒモ風情に(笑)。セリにネットの制限をかけられてすねる姿もかわいい!

隊員たちとセリの再会シーン。再会を心底喜ぶ姿が微笑ましく泣ける。抱き合う姿に嫉妬して引き離すジョンヒョクもお約束。

愛の不時着 13話 ジョンヒョクの好きなシーン♡

誕生日の夜、部屋を訪れたジョンヒョクはセリにプレゼントを渡す。ペアリングだと知り、「見てきた指輪の中で一番きれい」と感動するセリ。

 ジョンヒョクを狙うチョルガンの銃弾に撃たれたセリ。セリを抱きかかえ、嗚咽するジョンヒョクに号泣必至。雪が舞うなかの、セリとジョンヒョクのモノローグはお互いの心に届くのか…。

この切ない表情!美しすぎますって!!悲しいシーンなのに鬼萌えます!!

韓国ドラマファンのジュモク×チェジウの初対面のシーン

「韓流ラブ賞」の賞品授与をきちんと実行するセリ。恩返しと復讐はきっちりやるという言葉に嘘はなかった! 天にも昇るような表情の嬉しそうなジュモクが可愛い、会えて良かったね♡

愛の不時着 14話 ジョンヒョクの好きなシーン♡

 意識を取り戻したセリは、ジョンヒョクに「会いたい」と電話をする。駆けつけたジョンヒョクはセリを抱き締め、「愛してる。言えないかと思って怖かった」も告げる。

傷のせいでビキニが着られないと言うセリに、なぜか自分の傷自慢を始めるジョンヒョク。最後はどさくさに紛れてキス!病院なのに、抑えきれない衝動…セリを見つめるスイートな視線がたまりません♡ 

去る前に、セリの家にあれこれと残していくジョンヒョク。離れたあとまでセリを想う気持ちが痛いほど伝わってくる。料理メモには麺のゆで方も(涙)。

愛の不時着 15話 ジョンヒョクの好きなシーン♡

対面調査で、あえてセリに冷たくあたるジョンヒョク。「高官の息子が情にほだされて助けると思うのか?  無邪気だな。」「認めるよ。一緒に過ごしたから、全て芝居だったとは言わない。情も移った。だからこんな話をしてる。一緒に過ごした時間に対する礼儀でな。」と告げる。

必死で心を押し殺すジョンヒョクの姿に胸が詰まります(涙)。セリをかばって銃で撃たれたり、山からパラグライダーしたり、何度も命をかけて守ったことが「君のためじゃない」なんて、どう考えてもおかしいでしょうよ! 

最後、スンジュンにも痺れた!

 空港に降り立ったスンジュンに、ダンを拉致したという連絡が入る。出発時間がない中、選択を迫られるスンジュン。意を決した後、手に持ったチケットを口で破り、ダンのもとへと向かうシーンが鳥肌もの! ここ見るまでは、顔もそんなタイプじゃないし、チャライ感じだなぁって思ってたけど、このシーン見てからは以前のシーンも含めてスンジュン男前でカッコイイって見直しちゃった。

もうすぐ出発の時間が来て、自国に戻りさえすれば、人生をやり直すことも出来たはずなのに・・・。幸か不幸か、心から愛する女性・ダンと巡り会ってしまったんだね。「俺は間違ってた。俺が死んでも俺のために泣いてくれる人がいた。それが君だったとは。悲しいけどうれしい。」と呟くのが切なすぎて号泣した。
 

 ボーナストラックで雨の中、相合い傘のシーンに胸キュン。セリを気遣うジョンヒョクの肩は雨に打たれビショ濡れに。 紳士的というより献身的すぎる愛情表現にニンマリしてしまう♡

1.ユン・セリといる時、9割以上の確率で状態を彼女に向けている。
2.無意識に相手を真似するミラーリングが見られる。
3.見知らぬ男性が近づくと視線や動線を遮っている。

心理専門家のオ教授はこれは典型的に恋に落ちた男性の行動だと…。みりゃあわかるよね、誰でも(笑)

愛の不時着 16話 ジョンヒョクの好きなシーン♡

セリが危篤と聞き、病院へ駆けつけるジョンヒョク。一時は心肺停止に陥るが、心肺蘇生措置によりセリは一命を取り留める。北朝鮮にいる韓国人の人質と交換するというかたちで、ジョンヒョクたちの送還が決まる。自分の意識が戻るまでジョンヒョクがそばにいてくれたと知ったセリは、送還を見送りに行きたいと母親に頼む。軍事境界線で、強く抱き合う二人。

走り出したセリを心配し、思わず駆け出すジョンヒョク。「もう会えないの?一生?」と泣き続けるセリの姿がたまらなく切ない。

失意の日々を過ごしながらも力強く前を向くダン。本作を彩ったもう一つの恋物語も、強く心に残るものに・・・。ダンてちょっと恋に不器用で天然なとこあるのも魅力だったな。スンジュンがお母さんに言ってたように、全身から気品が溢れてて凛とした生き方かっこよかったな♡ てか、役どころがマジで101回目のプロポーズの浅野温子みたいだった笑

北朝鮮で、セリを懐かしがる奥様や隊員たち。商品に想いを託すセリ。国境を越えた友情の温かさに涙。

奥様たちそれぞれの似顔絵入りの化粧品。セリの愛がこもってる♡

さいごに

愛の不時着、視聴10巡目突入しました笑。 飽きるどころか見る度に毎回発見があるし、ストーリーとキャストの魅力にどんどん引き込まれてしまいます。

最初、「北朝鮮」ていう舞台が謎めいてて一番の魅力って思ってたけど、演じる人たちの演技力だったり個性だったり、挿入歌(OST)が最高だったり。とにかく全てが良かった♡

そして、すっかりヒョンビン演じるリ・ジョンヒョクの沼にハマってしまいました(笑)

ほんとに理想1000%のレア・イケメン!ヒョンビンとリ・ジョンヒョクがシンクロして見えてしまう自分がいます。

まだまだ語り足りない!次回は胸キュン♡名セリフや脇役さんたちの魅力について語ってみたいと思います(*´ω`*)

このドラマに出逢えて本当によかった♡