暮らし彩るダイアリー
好きなコト・モノにアンテナを♡
子育て

【おすすめ卒園ソング】親が感動・号泣する名曲「ありがとうこころをこめて」

季節はもう3月。

卒園式で歌う曲の練習も始まった頃じゃないでしょうか。

卒園ソングは歌詞が感動するものが多く、思い出とともにどれも泣けてきますよね。

息子が通う幼稚園のイベントを通じて、最近とても感動した卒園ソングがあります。

「ありがとうこころをこめて」

という曲です。

これがめちゃくちゃ泣けるんです(;_;)

YouTubeで歌詞も載っているものを見つけたので、そちらを貼っておきます♡

有名な卒園ソングだそうですが、私は子供の頃歌ったこともなく、今まで全然聴いたこともありませんでした。

去年のお遊戯会で聖歌隊の格好をした年長さんが、暗くなった会場の中、ペンライトを持って歌ってるのを見たのが初めてでした。

ありがとうこころをこめて 

作詞・作曲 山崎浩

いつのまにか 僕たちは
一人で歩いていたよ

六年前に この世に生まれた
小さなこの命

晴れた日にも 雪の日にも
元気な時も 病気の時も

変わらない優しい眼差しで
僕たちを 包んでくれた

気がつけば 春の風が
あんなに 歌っているよ

ありがとう こころをこめて
ありがとう そしてさよなら

※一番のみ歌詞引用させていただきました。

なぜか、最初からホロリとくる不思議なメロディと歌詞。心に届く名曲ってこういう歌をいうんじゃないでしょうか。

息子は「大きな古時計」と少し勘違いしてるのか、メロディが似ているのか、ときどきおじいさんが登場してきて面白かったですww

特に、元気な時も病気の時も~♬のくだりがヤバイです。病気がちな息子のお世話が大変だったのもこの歌詞で救われます。

一生懸命歌う姿に年長組の親じゃない私まで号泣(笑)。まわりを見渡すと保護者の方、みんな涙ぐんでいました。

息子が4歳の時点でコレですから、年長の時に卒園式で歌われたら涙腺崩壊、鼻水洪水が起こること必至です(笑)

卒園ソングって意外と知らない曲が多いです。「ありがとうこころをこめて」が収録されたCDで他の名曲も再発見しました♪

こちらです!

世の中、コロナコロナで卒園式どころじゃない地域が多いかもしれません。簡素化するところもあるかもしれません。

でも、幼稚園・保育園での思い出はお子さん、親御さん、先生、みんなの胸にしっかりと刻まれていることでしょう。

ご卒園、誠におめでとうございます。

これからまた新たな環境の中で、お子さんが元気に過ごされますことを心からお祈り申し上げます(*´ω`*)