お役立ち情報

【食中毒】常温で1日置いたカレーパイ食べたら激しい下痢と吐き気が襲ってきた

ちゃおー♪ぼっち母でーす!

梅雨入りしたせいか雨のジメっとした天気が増えてきましたね!

梅雨時期でも気温は高いから気をつけたいのが食中毒!!いやぁ私はついこないだ食中毒になって丸1日死んでおりました。。。テレビで注意促してたの知ってたのに、まさに他人事だったようですトホホ。。

今日はその食中毒になった話でーす!みんなも私のように上からも下からもピーピーにならないようにくれぐれも気をつけてー!!

1日常温に置いたカレーパイは菌が増殖!!

※これはイメージでカレーパンにしときますw

先日、某有名ドーナツ店でイベントが開始されました。ドーナツ好きな私はウキウキと期間限定のドーナツ数種類とカレーとソーセージの総菜パイ2つをお土産に購入しました。

そしてその日のうちに甘いドーナツ1個とソーセージパイを食べました。残りの甘いドーナツ1個とカレーパイは次の日に食べようと思って箱の中にそのまま置いておきました。

なんとなく火の通った焼かれたパイだったし、お腹すいて夕方とか夜にまた食べるかもってそのまま冷蔵庫に入れずにずるずる放置してたのが間違いでした(^_^;)

結局、朝までカレーパイは食べられることなく、常温で放置。朝ごはん代わりにオーブンで軽くあたためてから食べました。アイスコーヒーをお供に。ここまでは優雅でしたww

食べてから30分後・・・。

ん?なんか気持ち悪いし、胃腸がもやっと重い感じがする。。。
これは、もしかするともしかして???

食べてすぐに違和感・・・そこから丸1日下痢と吐き気に見舞われる

頭の中でテレビでカレーは食中毒になりやすいって言ってた何かの番組が脳裏をよぎる。

それからお腹がコポコポぐるぐるぐるきゅーって腹の中で水が流れる音がしだして・・・ヤバイってトイレへ駆け込みました。

もう、それからは吐き気に下痢の嵐でして、10分おきにくる大波がくるたび、トイレへ。座ったとたんもう水ですね、お尻からオシッコ出てるみたいで(笑)
あれはもう・・・個体感まるでなし(笑)

最近、後追いしだした次男がニコニコと何度もトイレに行く私を追いかけてくるのが辛かった。
こんな苦しんでる時に・・・そんな天使みたいな笑顔で母ちゃん見んなよぉぉぉ!!

それから、2時に長男が幼稚園からバスで帰宅・・・。

しかし、食中毒の勢いはおさまる気配ナッシング・・・。容赦ないねぇ。

「ママ~アイスたべたーい!ママーうんこ出たー!ママー公園行きたーい!ママーDVDつけてー!ママ!?きいてる??」・・・とまぁ長男帰ってくると忙しさ倍増でして。。。

育児しながら上からも下からも本当辛い・・・誰かぁ助けて~って感じでした。

そうこうしながら、なんとか息子たちを風呂に入れ、夕飯食べさし、寝かしつけ終わってからも収まらなくて(下がってくる度というか、出す度、容量が減り徐々に楽にはなりましたが笑)

ようやく収まってきたのは日にちが変わった翌朝。すでに24時間経っていましたね、食べてから。

24時間水分ぐらいしか摂れなかったので、1kg痩せていました。それは嬉しかったですが、もう二度とあんな辛い思いはしたくないです。

そして、食べたのが自分だけで本当に良かったなぁと思いました!!まぁ、小さな息子に1日置いたのはさすがに食べさすつもりは全くありませんでしたが、パパには「大人だから大丈夫かな♪」ってノリであげていたかもしれないので(笑)、不幸中の幸いでした。

おったまげー!!夏場のカレーの菌の増え方

カレーは大好物で、毎回鍋いっぱい作りすぎちゃうんですけど、保存方法は今までテキトーでした。捨てることもたびたびで。

冬場なんかは、そのまま放置して次の日の朝あたためて食べたり、冷蔵庫や冷凍庫で保存というやり方は割と最近になってからです。

世の中には様々な菌が共存していますが、カレーには「ウェルシュ菌」という細菌が繁殖しやすいそうです。

その「ウェルシュ菌」の増殖スピードはえげつなく、10分で2倍、100分では約10万個にも増えると言われているから驚きですよね。
考えただけで、ゾっとします!!

目に見えてわかるんだったらいいけど、わからないから余計に怖いです!!

しかも!「ウェルシュ菌」は熱に強い性質を持っているため、高温の火で鍋を温めなおしても死滅しないところがこれまた、たちが悪いです!!
まさにバイオテロ!!!

私のように30分後と直後から出る人もいれば、6~8時間の潜伏時間を経て、腹痛や下痢、吐き気の症状が出る可能性があるので油断ならず。

今回、私はカレーを食べてひどい食中毒になりましたが、カレーだけでなくクリームシーチューやビーフシチューなどスープ系の煮込み料理は食中毒になる危険性がありますのでくれぐれも注意してくださいね。

ウェルシュ菌が嫌う状態は?

ではどうしたら食中毒の元となる「ウェルシュ菌」の増殖を食い止められるのか。

調べてみました!!

「ウェルシュ菌」は20~55℃で増殖するので、急激に20℃以下に冷ますことが重要。カレーができあがったら食べきれない分は熱々のうちにすぐさま冷蔵庫へ入れてしまいましょう。熱々でもためらわずにフタかラップして入れてしまいましょう!!

また、「ウェルシュ菌」は酸素を嫌うという特徴があるので、カレーやシチューなど鍋をよくかき混ぜながら空気を取り込むように加熱するのが良いですね。

また、カレーの冷蔵庫保存は2日程度が好ましく、冷凍保存は1か月が目安です。美味しさが損なわないためにも早めに食べてしまいましょう。

まとめ(カレーで食中毒を起こさないために)

梅雨時期、夏場のカレーは超危険です!

身をもって体験したので本当に強く言いたいです!!!

カレーに発生しやすい「ウェルシュ菌」はやっかいな細菌!!

・「ウェルシュ菌」は20℃以上になると急激に増殖し、加熱では死滅しない。

・「ウェルシュ菌」は酸素に弱い。鍋をよくかき混ぜよう。

・「ウェルシュ菌」を増やさないようにカレーができたら熱々のうちに冷蔵庫か冷凍庫へ保存する。

これらを頭に置いて、煮込み料理を作った場合に限らず、調理したらすぐに食べない分は冷蔵庫なり冷凍するなりしたほうが良さそうです!!

カレーは大好きなので、食中毒してもまた食べたいです(*´з`)♡ ドーナツ屋さんのカレーパイも、今度は店内で食べにいきたいな♡具沢山でおいしかった♡